らくらくパワーポイントフォン

iPhone6からお送りしております

ガチで恋する5秒前


同担拒否の話とかキャラ萌えの話とか読んでくださって感想までいただいてありがとうございました。提出物はなんとかなりました。

言葉にして自分の考えを表現することが正直得意ではないので読みづらいんじゃないかな……って思ってたんですけど、らくらくフォンみたいな表記になっても怪文書を読んでくださって本当にありがとうございました。携帯のメモ帳に書いたのをコピペしたらああなった。記念にブログの名前も変えました。iPhone6から送信してます。


同担拒否の話で出てきたわたしと某俳優の話をしてくれるフォロワーに確認を取ったところ、彼女は某俳優にはバイト先の店長とか大学のOBになってほしいとのことでした。めちゃくちゃわかるその気持ち。



その同担拒否の話をした時に別なフォロワーから「ガチ恋入ってるから同担拒否なんだと思ってた」と言われました。

たしかにツイッターでよく某俳優ガチ恋オタクとか言ってた気がする。



わたしは軽率に「ガチ恋」表現を使います。相手は某俳優だったり某バンドマンだったり(しかも何人かいる)二次元のキャラクターだったりたくさんいます。この時点でおかしいですね。「ガチで恋してる」って言いながら相手が複数もいる。



そもそもちゃんと人を好きになることがあまりなくてよくわかってないまま生きてきたのがガチ恋(?)に影響してるのかなあとぼんやり思いました。

好きだなあいいなあって思う人は今までに何人かいたけどそれが「友達としてもっと仲良くなりたい」の好きなのか「その人のキャラクターに萌えて」好きなのか「恋愛対象として」好きなのかが曖昧なまま人を好きになってる。


クソ喪女なので異性に話しかけるのめちゃくちゃ緊張するんですよ。ブスでコミュ障だからわたしに話かけられるのかわいそう……ってなる。自己肯定感低いから。友達になりたいけど距離感というかどう接すればいいのかよくわからないし。一歩間違えれば勘違いオタサーの姫だし。ゼミの人とかタメで話すけどライン敬語だし。

てかよく考えたら同性の友達も多くないわ。


芸能人に対しては「あわよくば目を合わせたい、手を振ったら返してほしい」とか「何かの機会に(もしくは出待ちOKなら出待ちして)写真とかサインとかお願いしてファンなんです〜って伝えたい」とかそんな感じ。



バンドマンにキャラ萌えしてる話でもしたけど、わたしは3次元の人(芸能人でも知り合いでも)に対して2次元のキャラみたいにキャラ萌えする。この人の言動がかわいい〜!JKじゃん!ってやつね。だからこのキャラクターが好き!みたいな感じで人も好きになる。もちろんかっこいい姿を見たりとか優しくされたりして、うっ……好き……ってなることもあるけどloveじゃなくてlikeの方が近い。



わたしのいう「ガチ恋」は本当は相手のことを恋愛対象として見てなくて、キャラ萌えをこじらせた延長での「好き」なんだと思う。めちゃくちゃ拗らせたlikeの最上級をloveだと思い込んで、さらにそれを恋愛対象としてのloveと混同してloveって表現してる感じ。うまく例えられねえ。


だから「ガチ恋」って表現を使っているけどもっとぴったりな表現を使った方が正しいんだけどうまい言葉が見つからない。





おきまりのように話が逸れるんだけど、わたしは自分が他人と付き合っているところを全く想像できない。相手がそのガチ恋対象としている人でも、個人を特定しないで大まかにイメージしても、わたしが人と付き合っているっていうところを考えるとなんか違うな……てかわたしと付き合う人かわいそう……ってなる。

だからガチ恋って言ってるけど世間の言うガチ恋とは微妙に違うのかなあって思う。好きだけど付き合えるとは思ってないので。

薔薇だろうが百合だろうが掛け算をするタイプのオタクだから他人×他人の掛け算はするけど、他人×自分の掛け算ができない。

これもびっくりするほど自己肯定感が低いのが関係してるのかな。わかんねえ。


前に彼女が途切れたことがなさそうな知り合いに「自己肯定感低いよね」って言われたことあったけど仕方ねえよな!まともに人に好かれたことねえし!まじのポンコツダメ人間だし!








ガチ恋の定義ってかわたしの自己肯定感がびっくりするほど低い上にまともに恋愛してこなかった話になってしまった。

人を好きになるって難しいね!はたしてわたしがまともな恋愛をできる日は来るのか。

あとまじの三日坊主なので次ちゃんと更新するのか。