らくらくパワーポイントフォン

iPhone6からお送りしております

あたしさくらんぼ

 

完全にブログ書くのにハマりました。有り難いことに「楽しみにしてる」って言ってもらえたのでとても嬉しいです。

 

 

某バーチャルユーチューバーが「童貞の女の子」という言葉を使ってましたね。「童貞の女の子」ってなんやねん、パワーワードにもほどがあるやろ。って笑ってたんですけど、よくよく考えたらわたしも自分のこと「童貞」って呼んでたわ。

 

 

一昔前の腐女子みたいなこと言うけど生物学上は一応女です。ただ自分は女なのが嫌だなあと思ってます。どっちかといえば男に生まれた方が合ってたんだろうなあ、って思ってる。それについてはまた今度書きたいと思います。

 

それも関係してるのかはわからないけど、女の子と話すのめちゃくちゃ緊張する。特にかわいい人。

 

やはりまた自己肯定感がありえないほど低い話が絡んでくるんですけど「わたしみたいなブスがこんなかわいい人と話すのめちゃくちゃおこがましくね……?わたし一応女だから許されてるけどこれ男だったらまじで相手にされないやつじゃん……」って考えになります。

相手にそういうことを言うと「全然そんなことないよ〜笑」って言ってくれることがほとんどだけど、やはりそれでもめちゃくちゃ緊張する。

 

実際にわたしと喋ったことある人の中には「わたしと喋ってる時全然緊張しているように見えないじゃん!」って思う人もいると思うんですけど、最初はめちゃくちゃ緊張してた。ただ何回か話しているうちに緊張が和らいでこの人は緊張しなくても話せる相手なんだな、って思ってリラックスして話しています。いつも話してくれてありがとう。

 

 

 

そういう「女の子と話すのにめちゃくちゃ緊張して挙動不審になる自分」は童貞みたいだなあと思うので自分のことを童貞って呼んでます。こう概念としての童貞というか。そんな感じ。

 

ちなみに、この話をして「めちゃくちゃわかる」って言ってもらえた友人達とのグループラインの名前が「童貞会」になりました。

 

 

 

最後にこれ書いた時のBGM貼っておきます

 

 


キュウソネコカミ KMDT25

 

 

 

 

 

 

KMDT25

KMDT25

  • provided courtesy of iTunes